TV会議やloTなどでより便利な世界に|NEWテクノロジー図鑑

IT

様々な物をネットで接続

システム

IoTとは日常生活で使う様々なものがインターネットと接続される仕組みの事を言います。これまでインターネットに繋がっているものといえば、パソコンや携帯電話などが主でしたがそれ以外の物にもインターネットが接続されるようになりました。IoTが導入されているものとして代表的なのがエアコンで、スマートフォンなどで電源を入れたり切ったり出来るようになりました。エアコンにIoTを導入することによって、自宅に到着する前にエアコンのスイッチを入れておいて帰宅した時には快適な室温にしておくことが出来るようになりました。また、テレビなどもIoTが導入されており、外出先からでも録画の予約を取ることが出来るようになりました。それによって録画のし忘れなどを防ぐことが出来、好きな番組を見逃す可能性が低くなりました。
IoTは生活の様々な場所に導入されて我々の生活をより豊かで便利にしてくれているので、実際にどのような場面にIoTが導入されているかを知っておきましょう。公共の交通機関であるバスは渋滞によって遅れが生じてしまうことがあり、バス停で長時間待つ必要が生じることがあります。近年はバスにもIoTが導入されており、停留所に設置されたQRコードを読み取ることによって、渋滞に巻き込まれているバスが今どこにいて何分後にバスが来るかなどを知ることが出来ます。また、自動車にもIoTが導入されており、車とスマートフォンをインターネットで接続することによってカーナビを使わなくても道を知ることが出来ます。